お金の神様の言葉

みなさん、こんにちは!

宮本です。

ビジネスモデルを考える時に、
とても重要なポイントがあります。

私はかつて、お金の神様と言われた、
邱永漢さんに
こう言われたことがあります。

「少し先の未来が 見えるようになることだよ。」

邱永漢さん(通称Qさん)が
言いたかったのは、

今、誰かが儲けていることに
注目するのではなく、 少し先。。

例えば、 3-5年先に
ニーズが顕在化しそうなものを探して、

それをビジネスにするのが
イイということです。

Qさんのコメントは
いつも深みがありました。

そして、 このアドバイスには、
両面あることに気づきました。

一つは、
「成功するには」   という側面。

もう一つは、
「失敗しないために」という忠告です。

私たちは、
とかく目先の成功に
振り回されがちです。

一日でも早く儲けたい、
成功したい。

だから、
「今儲かっている誰かのモデル」
を真似したくなる。

でも。。。

多くの場合、
あなた以外の多くの人々も
同じことを考えます。

結果、 大量の競争相手のいる、
いわゆる「Red Ocean」に
飛び込んでいくわけです。

仮にうまくいったとしても、
その見返りは、
とても少なくなっちゃうのです。

「こんなに苦労したのに。」
「なけなしのお金を投資したのに。。。」

徒労感だけが残ってしまう。
そんな経験ありませんか?

私もQさんに出会うまでは、
何度かそのような経験をしました。

でも以降は
何度か飛びつきそうになったときには
必ず脳裏にQさんが出てきて、

「それは、少し未来のビジネスモデルかい?」

と柔和な表情で問いかけてくれたのです。

おかげで私は「枯れた」ビジネスに
飛びつかずに済みました。

そのQさんが亡くなって、
早いものでもう3年が過ぎました。

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です