イエルバ・ブエナが目指すもの

貴社の新しい価値を生み出し人材育成でさらなる業績向上へ導きます

代表 宮本竜弥

社名イエルバ・ブエナの由来

イエルバ・ブエナは、いにしえのサンフランシスコの名前です。宣教師セントフランシスが入植するまではこの名前で呼ばれていました。日本人にとって覚えにくい名前をなぜ社名にしたか?というのは、2つ理由があります。一つは、僕がサンフランシスコに2年半ほど住んだ経験があること、そしてもう一つはこの街の歴史です。 1849年にゴールドラッシュはピークを迎えていました。全米から、一攫千金を目指し山師たちが集まってきました。でも一番儲けたのは、頑丈なズボンを売った男でした。それがリーバイストラウスです。また1990年代、サンフランシスコから車で南へ1時間ほどのところはシリコンバレーでは、現在ではたくさんのパラダイムシフトを起こしているIT企業がガレージで生まれていました。 僕は、イノベーティブな発想を大事に事業経営したい!そういう思いでこの名前を社名に託したのです。

私の想い

現在、残念ながら日本の人材の国際競争力は低下の一途を辿っています。僕は、自分の過去の失敗や成功、そして現在on-goingで体感している全てを使って、成果を出せる「未来のリーダー」の育成に全勢力を注ぎたいと考えます。もしかしたら、彼らの活動のフィールドは日本だけじゃなく、アジア経済圏という広い視点で考えることがとても重要になります。

未知の世界へ若いリーダーをいざなうに際して、僕は単に教え授けるという姿勢ではなく、まず自分が率先し背中をみせることも同時に行いたいと考えています。

代表取締役

宮本竜弥(みやもとたつや)Tatsuya Miyamoto

1991年サンフランシスコから帰国後、アメリカ系財務リスクマネジメントコンサルティング会社に入社。アシスタント・バイス・プレジデントとして、グローバル企業の財務リスクヘッジを行う。のちにKPMG、日本オラクル(営業本部長)などを経て、2007 年株式会社イエルバ・ブエナ創業。2つの事業(ITコンサルティング事業、フレンチレストラン)を立ち上げ、間もなく売上1億円を超える。​のちに両事業とも売却。以降、リーダーシップ、人間関係構築手法、コーチングなどを研究し、事例(自身の経験を含む)を豊富に含む「次世代リーダー育成コンサルティング・研修」を実施。同時に、中小企業向け「マーケティング戦略コンサルティング」を得意とする。最後まで面倒を見てくれる講師として、好評を得ている。2018年12月、設立から社外役員として携わっている人工知能企業を東証マザーズ上場に成功に導く。現在までに13年間で延べ11,000人へトレーニングを実施、350社以上にコンサルティングを行う。​

  • テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)
社外監査役
  • デールカーネギー認定トレーナー
  • 
AMA(米国経営協会)認定トレーナー
  • American Marketing Association会員
  • 立教大学経営学部講師
  • 神戸大学大学院経営学研究科修了(経営学修士)
  • 
1964年生まれ、東京都出身

会社概要

COMPANY INFO

商号

株式会社イエルバ・ブエナ

所在地

〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル6階

設立

2007年7月

代表取締役

宮本竜弥

事業内容

教育研修事業
コンサルティング事業
その他

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:0120-333-4444

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート