ドラッカーとシルバーウィーク

夏休みムードが抜けないのに
いうのもなんですが。

今年のシルバーウィークは、
最大9連休なんですって!?

夏休みも9連休、
シルバーウィークも9連休!

なんて人は少ないと思いますが、
もし両方休んだら、

もはや日本も欧米並み
(ラテンまではいかないけど)ですね。

加えて、来年からは、
8/11が、国民の休日になるそうです。

山の日だそうで。

日本人は 「外的要因(excuse)」
がないとなかなか休めませんから、
強制的に休みを増やすのは
イイ側面もあります。

でも、 そろそろ「一斉に」とか
「同じに」っていうの、

やめてもイイんじゃないかな~
と思うのです。

単一民族(ホモジーニアス)が
単一の価値観を持って生活するのは、

互いに楽であるかもしれませんが、
未来思考の新しい価値観を
生み出すのは困難な気がします。

だから、 国籍、肌の色、文化、
言語、習慣、ジェンダーなどの多様性、

つまり、 ダイバーシティー
が叫ばれているのです。
(ホントは10年くらい前からだけど^^;;)

国際競争力を高めていくには、
好むと好まざるとに関わらず
多様性を受け入れるだけでなく、

積極的に活用しないと
いけないと思うんです。

ピータードラッカーは、

「変化をコントロールすることはできない。

しかし、

その先頭に立つことはできる。

そうしなければ生き残ることはできない。

変化は確かにリスクを孕んでいる。

しかし、 変化を脅威と捉えず、

チャンスとみなし、
積極的に受け入れ学ぶことが必要だ。」

と言っています。
さらに、

「それでも成功するとは限らない。
しかし、自らの手で未来を創らなければ
成功することはあり得ない。」

とも言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です