事前動画+オンライントレーニング(ZOOM)のハイブリッド開催❗️
受講するだけで、ZOOM活用法も習得できる!

これからの時代を先取りした新しい講座運営スタイル。
それがハイブリッド方式です。

1. YouTubeチャンネルを運営、
2. 企業研修10,000人の実績、
3. 立教大学経営学部で教鞭を執る

当社代表宮本竜弥が、
そのノウハウを駆使して開講します。

ハイブリッド(動画+オンライン+リアル)大学院を開催

このようなことで悩んでいませんか?

 

 経営学大学院(ビジネススクール)に通うことも考えたが、大手企業のサラリーマンが多いから人脈は広がるかもしれないが、中小企業経営者に必要なことをあまり学べない

 学びながら、同時に実ビジネスで成果をあげたい

 果たして、自分の考え方は正しいのだろうか?

 取引先の責任者(エリート)に論破されたが、どう対抗すべきかわからない

 経営者としての経験が少なく自信をつけたい

 戦術は毎日考えているが、何れにしてもこのままでは先細りになることが目に見えている

 アカデミック(理論)が重要なのはわかるが、より実践的なものを学びたい 

 経営者としての自信を持ちたい

 これからの大変革の時代を乗り切るために勉強したいと思っているが、ベストと思われる「場」が見つかっていない

 名実ともにプロ経営者の仲間が欲しい

 

P-BoMが解決します!

 

もしあなたが、経営者として大きく成長し、同時にビジネスの成果と仲間を手にすることができたら、どうですか? 中小企業経営者がブレークスルーする場、それがP-BoMです。

 

1. ハードスキル(経営の知識)を習得していただきます。

2. ソフトスキル(知識を実践するためのスキル)を習得していただきます。

3. 受講期間中、リアルビジネスに影響のあるプロジェクトに取り組み、1年後の達成を目指していただきます。

 

P-BoMの特徴

ハードスキルとハードスキルを1年間のプロジェクトを通して身につけることができます。

 

講座の進め方

 

■動画視聴→オンライントレーニング→グループコンサル

 

実践型ビジネススクール「P-BoM」について動画でお伝えしたいことがあります!

ハードスキルって?

ハードスキルとは、会計、マーケティング、セールス、戦略立案、論理思考など経営者として知っておきべき基本的知識を指します。


ソフトスキルって?

ソフトスキルとは、ハードスキルを活用するためのスキルを指します。リーダーシップ、コミュニケーション、ロジカルプレゼンテーション、チームビルディングなどがあります。


プロジェクトって?

P-BoMでは、3名~5名でチームを組み、チームごとにプロジェクトテーマを決めます。プロジェクトテーマは、チームメンバーの話し合いで1つ選択します。テーマ内容は「リアルなビジネスで実行できること」で、例えば新規事業立ち上げ、事業買収・売却、コラボなどとします。

 

あなたの課題解決のための最適な場はあるのでしょうか?

 

このような悩みを解決し、ビジネスリーダーやビジネスプロフェッショナルが成功するにはどのようなことを学ぶ必要があるのでしょうか?


【課題1】

ビジネスリーダーやビジネスプロフェッショナルとしての知識会計、マーケティング、セールス、戦略思考と課題解決思考、論理思考などなどが足りない。


【課題2】

知識を勉強しても、実務で成果につなげるのが難しい。知識を生かすにどうしたらいいのだろうか?


【課題3】

理論として学んだもの(こと)をリアルにビジネスに生かせるような(新規事業の立ち上げ、M&A、共同展示会、新しいコラボなど)仕組みがあるといいのだが


<解決案1>

ビジネススクール (経営大学院)に通う

でも

問題1:入試のハードルが高い

問題2:知識中心の授業

問題3:科目によっては、最新情報ではなく、使い古された知識を教えている場合がある


<解決案2>

自分が興味があるテーマのセミナーを受講し学ぶ

でも

問題1:知識中心

問題2:知識を価値に変換するのは自分だけで考え実行しなくてはならない

問題3:自社の事情に合わせた「統合的な」解決策を発想しにくい。つまり、縦割りの知識習得(例えば、マーケティングと事業戦略を学んだときに、それぞれを組み合わせて自社に生かすにはどうすべきか、については、自分で工夫するしかない

問題4:費用対効果


<解決案3>

書籍で学ぶ

でも

問題1:知識のみ

問題2:リアルなビジネスにつなげることは難しい

問題3:どの知識をどう活かすかが難しい


中小企業経営者のための

全く新しいビジネススクールP-BoMとは?

ビジネスプロフェッショナルになるための本当に必要なスキルが獲得できる!

P-BoM(Project based Business School of M)には、こんな特色があります。

 ハードスキルとソフトスキルを得られる

 プロジェクトベース

 WEBコミュニケーション

 無料グループコンサルティング

 自立型運営

 ダメな2代目だからこそ伝えられること

 

 


プロジェクトベースなので、あなたのビジネスが加速する!


リアルなビジネスを構築(強化)します。
1年を通じて、グループでプロジェクトに取り組みます。


1.テーマ設定・・・
リアルに事業に役立つテーマにします。例えば、新規事業立ち上げ、事業提携、コンサル提案、など

2.最終講でプレゼンをします(結果or進捗報告)

3.机上の空論でなく、実ビジネスになることを目指します

 

WEBコミュニケーション

 

プロジェクトチームごとにYouTubeなどで事業パンフレットや広告を作成します。

顧客や提携先は、検討するに際して動画を参照します。SNSを活用し、ECサイトの立ち上げも可能です。グループおよび受講生はフェイスブックグループ(FB Gr.) + LINEなどで進捗報告や情報共有をします。

 

無料グループコンサルティング

プロジェクトグループごとに、月に1回/1時間の無料コンサルを受けることができます。

コンサルティングは、対面、メール、ZOOM、電話などで行います。

 

自立型運営

 

経営者として(社員を)自立型人材を育成するために、この場で自ら自立型受講者として経験をします。

・プロジェクトグループメンバーは、相互支援を行う

・自主勉強会を推奨

・個人課題の提出は、班長経由で実施

・メンバー間、他グループ間でフィードバック

・毎講義後、懇親会実施(初回のみ講師が幹事。以降は持ち回り)

 

ダメな2代目だからこそわかること

わたしはバブルのころ、親のスネをかじってアメリカに生活を2年半経験しました。外資系企業に6年勤務ののち、父親の会社に常務として入社するも、4年後経営方針が合わず、ケンカののち飛び出しました。そして経営学大学院に通いましたが、経営者ではなく「優秀なサラリーマン養成学校!」と気づくのでした。

 

後にKPMG、オラクルを経て、2007年に独立、2つの事業を立ち上げる。ITコンサルティング事業は立ち上げ1年で、売上1億6000万達成。

 

調子に乗った挙句、素人にも関わらず港区白金台にフレンチレストランを立ち上げます。これは1年半赤字垂れ流しで苦しみ、もうダメだ…という時期にプロデュースしたフレンチ懐石弁当があたり、月商1200万、日本一の売上に・・・

 

しかし、幹部社員の裏切り、店長の横領で、倒産の危機。事業を叩き売り、借入れで食いつなぎました。 裏切られないためにはどうしたらいいのか?必死になって人心掌握法や心理学を研究しました。この頃「人を動かす」で有名なデールカーネギーのトレーナーに合格しました。

 

他にも、経産省支援事業「起業家支援」公認アドバイザー、立教大学経営学部講師を務めています。2018年12月、設立から携わってきたベンチャーを社外役員として東証マザーズに上場させる・・・

 

これらの経験を経て、事業で継続的に成功するためには、ハードスキル(知識)だけでなく、ソフトスキル(知識を生かすスキル)の両輪が絶対的に必要ということを痛感しました。

 

しかし、世の中にはその両方を教える機関がないことに気づきました。大手企業勤務、2代目として親の会社の経営、独立して成功と失敗を味わう経験を経て、経営者やビジネスリーダーの成長や成功支援を天命と信じ奔走しています。

 

講師プロフィール

 

宮本竜弥

講師 宮本竜弥

1991年サンフランシスコから帰国後、アメリカ系財務リスクマネジメントコンサルティング会社に入社。アシスタント・バイス・プレジデントとして、グローバル企業の財務リスクヘッジを行う。のちにKPMG、日本オラクル(営業本部長)などを経て、2007 年株式会社イエルバ・ブエナ創業。2つの事業(ITコンサルティング事業、フレンチレストラン)を立ち上げ、事業は間もなく売上1億円を超える。

 

のちに両事業とも売却。以降、人心掌握法、マーケティングなどを研究し、事例(自身の経験を含む)を豊富に含む「次世代リーダー育成コンサルティング・研修」を実施する。立教大学経営学部で教鞭を執る。

2018年12月には、設立から社外役として携わっている人工知能企業を東証マザーズ上場に成功に導く。 

現在までに延べ10,000人へトレーニングを実施、350社にコンサルティングを行う。

 

–テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)社外監査役

–デールカーネギー認定トレーナー

–AMA(米国経営協会)認定トレーナー

–American Marketing Association会員

–立教大学経営学部講師

–神戸大学大学院経営学研究科修了(経営学修士)

–1964年生まれ、東京都出身

 

商売の原理原則とは

 社員のこと

 方程式のこと

 顧客のこと

 競合のこと

 世の中の常識は被雇用者に向けたもの

社員のこと

 

ー社長と社員の意識の違い
ー社員の責任を取ります!って一体何?
ー身を削って払うのに、社員は感謝しない。なぜか?
ー自立型人材を育成するにはどうしたらいいのか?
ー社員には本当の情報は開示すべきではない
ー会社のために自己投資する社員はいない
ー社員には期待するな、しかし信用せよ
ー幹部社員と労働者は区別せよ

 

方程式のこと

 

ー過去の成功法則に未来はない
ー売上を上げる3つの原則
ー先に回収、支払いはあと
ーフロー収入とストック収入
ー待ち型か攻め型か
ー粗利の10%をどう使うか?
ー経営者の3原則(アート、クラフト、サイエンス)
ー本当の戦略立案を学ぶ
ーコップから溢れた水をすする

ー経営者は妬まれている。海外旅行に行ったなどとPTAでは決していうな
ー取引先は10%以下に分散せよ
ー社長の熱意は何者にも代えがたい
ー社長の覚悟がスタートポイント(大塚家具の売却)

 

顧客のこと

 

ーお客様のお悩みトップ3を知っているか?
ー90%の中小零細企業のマーケティングは間違っている
ーあなたの顧客の定義はおそらく間違っている
ージャブジャブ接待で仕事を取るのは三流経営者、頭を下げるのは二流経営者。一流は仕組みで売り、超一流は顧客が頭を下げる

ーファンや応援団を作るには?
ー安売りは頭の悪い経営者の考えること。高くても売れる仕掛けを考えよ

 

競合のこと


ー競合を固有名詞レベルで列挙し、強み弱みを調査分析せよ
ーライバルは本当に同業者だけか?
ーライバルを無力化する、オンリーワン、No.1の立ち位置を決めよ
ー強い相手には刺激しない。しかし弱いものいじめは徹底せよ(SAPとオラクルの戦い)
ー代替品を常に念頭におくべし(コンビニの替わりにアマゾン)

 

世の中の常識は被雇用者に向けたもの


ー金を稼ぐのは大変なこと
ー偏差値の高い学校、経営大学院は、優秀な社員を造り出す機関、経営者を造ることが目的ではない
ーお金は貯めるべきという間違った常識
ー国は国民に公営ギャンブル、タバコをやめて欲しくない
ー朝寝朝酒朝湯で身を滅ぼす?!
ー借りたお金は返すもの
ー経営者がすべき勉強と被雇用者の勉強は似て非なるもの


経営者が学ぶべき勉強を教える機関はどこにもないのです!

スケジュール

 

第 1講  ミッション・ビジョンの策定、プロジェクトチーム組成、戦略立案(1)


第 2講  戦略立案(2)(イノベーション思考)事業計画立案、リーダーシップ(原体験共有)


第 3講  失敗しないビジネスモデル立案法(1)(2)リーダーシップ(2)


第 4講  仮説検証プロセス、マーケティング(1)(キャッチコピー、プロフィールほか)コーチング


第 5講 マネジメント(1)(2)戦略思考と課題解決思考


第 6講 WEBマーケティング(SNS, HP)、動画作成(YouTube)コミュニケーション(1)


第 7講  中間発表


第 8講 戦略立案(3)(修正、見直し)ロジカルプレゼンテーション


第 9講  経営者とは(1)(2)コミュニケーション(2)


第10講  セールスプロセス(1)(2)(3)


第11講  プロジェクト総合(レビュー、ブラッシュアップ)


第12講 成果発表、決意表明、MVP決定


※オンラインを取り入れた講座を検討しております

受講者の声

これまでに宮本の研修、講座を受けてくださった方の声です。(今回の講座の内容とは違う場合がございます、ご了承ください)


『何よりも経験豊富なたつやさん(宮本竜弥さん)との個別相談はとにかく楽しみで、新しいビジネスのアイデアや気づきを得られたことは大変感謝しています』K.T様


講義後必ず課題が出題されます。期間内に必死で課題に取組むことで、自分とじっくり向き合うことができました。毎回新たな気づきを得ることができました。

 

先生には、講義後必ず個別相談させて頂きました。毎回の適切なアドバイスや、今後の自分の方向性が明確になりました。また自身の悩みを個別に相談させて頂いたこともありました。講師の竜弥さんは、自分以上に自分を知っている?という程、現状に合わせて的確なアドバイスを頂きました。

 

経験豊富なだけでなく、得られたものを一般化できる、そこから別の知識と繋げて、新しいものを生む、そのスキル・考え方を引続き教えて頂き、とにかくたつやさん、マジ、リスペクトです。明確な目標を持って講座を受ければ、必ず達成できるようになっています。


『ビジネスを継続して成長させたいと思っている方や、自分の考えるビジネスを形にしたいと思っている方には是非ともお勧めしたいと思います。』N.Y様


講座に参加して得られたものは…初対面と言っていいくらいの関係の方に接客対応以外で話をする経験がなく、初めは戸惑いいっぱいで、どのようにしたらよいのか面食らう感じでしたが、講師のたつやさん(宮本竜弥)の雰囲気作りと会話の流れの作り方で、接客業も仕事を離れているときも人と向き合う姿勢は同じでいいんだ!別に考える必要がないんだ!と初めて気が付いたこと。

 

そして、すべて言語化、物事の細分化、調査、検索、相手目線での思考、とにかく聞いてみるなど、やるべき事は短い言葉で区切っていきその通りにやっていくと足りない部分が明確になること。自分自身のマイナスの過去や経験が役に立つこともあるのだと初めて知ったこと。

 

本来の自分を見つめ直すことができ少々見失いがちになっていた生きる意義を再確認した。一気に一つの事に集中せざるを得ない状況を作りこみ、内容はともかく何としてもまずはこなす癖を付けさせるスピード感はさすがだと思う。

 

延長戦のおかげで、同期の方々に親近感がわき相互支援の気持ちも持てるようになり良かったと思う。個別相談による、モチベーションアップと方向性の見直しのサポートがなければ、このスピード感に乗れなかったと思う。プロでも熱意を失ったり感情にとらわれたりすることも時にはあると思いますが、そんな一面は全く感じられません。

 

いつでも頼りになる、まとまりのないお話しをしても上手に軌道修正してくれる、素晴らしい指導力は相当な努力があってこそと推測します。とても勉強になり実践的で今すぐ役に立つ講座だと思います。


『自分にかけている部分を指摘していただき、またアドバイスも沢山いただき、ビジネス的な考え方や手法も沢山教えていただきました。』F.M様


今回、参加して得られたものは、

・ポジショニング創作で自分のスクールの特徴を掴むことができた。

 

・7日間のステップメール創作で、自分が新人モデル達に何を伝えたいのかがまとまった。

 

・フロントのイベントを企画後の個人面談がいかに大切かを学ぶ。一人一人を大切にしようという気持ちを学ぶ。また無料のセミナーを実施することがバックエンドに繋がり、出会いたい生徒たちに出会えることを実感した。

 

・仲間と出会えたこと。異業種であることが良い。色々なことをアドバイスしあえる良き仲間と出会えてよかった!

 

・講師のたつやさん(宮本竜弥さん)の個別面談はとても有意義でした。良いアドバイスを沢山いただきました。

 

・課題にコメントをくださる部分も次回の修正につながりました。

 

・講義の内容はいっぱいいっぱい詰まっていて正直追いついていけな部分も多々ありました。

 

・自主勉強会は、仲間のアドバイスがもらえてとても参考になりましたし、自分も他の方に貢献できてよかったです。


『士業が独立する際に必ず整理しておきたい事項がすべて網羅されています。独立後、第二創業期の状態や、日常業務に忙殺されて目的を失いかけている方にも意義ある内容』Y.H様


講座に参加して得られたものは次の4つです。

 

〇事業を行う上で明確な目標が必要だということ。独立後は、目の前の業務に追われ、その瞬間を生きることを重要視していました。明確な目標をもつ意義を改めて理解することができました。

 

〇高い志を持つこと。日常業務に忙殺されると「業務よりも休む時間がほしい」と思うことが最近多くなってきていました。高い志を維持することも重要だと実感しました。

 

〇自己紹介がスマートにできることの重要性。事業を行っていく上で必要なこと、それは自己紹介であることを改めて知りました。まだ完成していないため今後も更に練習と研究をしていきたいと思います。

 

〇想いを口で表現することの重要性。全体的な講義を通じて、「私は想いを口で表現することが不得手」ということを知りました。今後は克服できるように日々訓練していきたいと思います。講師のたつやさん(竜弥さん)とのやり取りを通じて感じたことは、

 

〇3時間の講義でしたが、毎回、内容が充実しており、かつ進行がスムーズだったことがとても印象的です。かなり準備をして各講義に臨まれているたつやさんの姿勢がとても勉強になりました。

 

個別面談の重要性を実感することができました。今まで気がつかなかったアドバイスをいくつもいただき、頭の整理ができた結果、今後の自分が取り組むべき課題が明確になりました。


『受講した講座を、友人や知人に薦める可能性は10点満点中10点です!竜弥さんが素晴らしい教師なので』Y.A様


講義や延長戦はとても楽しく、あっという間に時間が過ぎ、また次が楽しみで、とても濃い時間を過ごさせて頂き、また、竜弥さんには遅くまでお付き合い頂き心から感謝しています。

 

竜弥さんはとても良い教師(講師ではなく)だと思います。本能的に天性の教え方のテクニックもお持ちですし、教師マインドもとても素晴らしいです。

 

成果としては、初回の個別面談の際にご提案頂きましたことを実践し、5人ご紹介頂き、5名の方と面談。うち2名はまだお子様小さく、ちょとした子育て相談でご満足頂き、6年生をお持ちのお二人とは月に1回ずつのママの継続サポート2万円/60分×10か月コース=20万×2名。5年生のおひとりのママとは受験まで月に1回、ママとお子さんのサポートトータルコース66万円を受注致しました。感謝です。 

 

受講するとこんな特典があります

 実ビジネスの成果(Priceless)

 プロジェクトを通じて実ビジネスでしか得られないノウハウや経験(Priceless)

 絶対に失敗しないビジネスモデルの作り方(40万円相当)

 宮本による月一回のPJチーム単位の個別コンサル(84万円相当)

 チームビルディング体験(Priceless)

 リーダーシップとは何か(30万円相当)

 ビジネススクールで学ぶ知識とその活用方法(150万円相当)

 プロジェクトを通じて、汗をかいた仲間(Priceless)

 SNSやYouTubeを趣味ではなく、ビジネスに活用するWEBマーケティング手法(60万円相当)

 勇気や自信(Priceless)

 自主運営手法(Priceless)

 卒業生の会(Mアラムナイ)へ無料参加権(Priceless)

 

受講費用

 

P-BoM 0期生(12ヶ月・講座12回)

84万円(税込)/月額8万円

今期限定 特別割引

一括払い 60万円 (税抜)


月払い 6万円×12回 (税抜)


お支払い:一括払い、月払い、どちらかお選びください。

支払い方法:銀行振込(お申込後に口座情報をお知らせします。お手数ですが手数料はご負担ください)

※今回限りの予定

※出欠にかかわらず費用は発生いたします

 

よくあるご質問

 

Q.申し込みの前にご相談したいことがあるのですが・・・

A.メール、お電話、オンラインでできますので、こちらのフォームよりお申し込みください

Q.仕事で出られない日があるのですが・・・

A.毎セッションごとに録画し動画を受講者に限り送信します。動画で理解できない箇所については、宮本との月一グループ個別コンサルの際に質問していただくと効果的です。

Q.遅刻してしまう日があるのですが大丈夫ですか?

A.後日お送りする動画や、仲間との自主勉強会や個別グループコンサルを活用してください

Q.本当にハードスキルとソフトスキルが身につきますか?

A.習熟スピードに個人差があるのは事実です。しかし、実践を繰り返し、プロジェクトに積極的に関わることを通じて必ず身につきます。

Q.いつまでに入金したら間に合いますか?

A.お申し込みから3営業日以内にお振込ください。


最後に、少し僕の想いをお話させてください。

僕は、2代目3代目経営者たちのための、経営スクールをかねてよりやりたい!と思っていました。その理由は、4つあります。

 

まず、僕自身が2代目だったこと。でも、社長だった父とぶつかって、飛び出してしまいました。今思うと、酷なことをしたな、親不孝をしてしまったなと悔やむこともあります。

 

次に、中小企業の2代目3代目は、経営を学ぶ機会(場)が実践現場以外にはほとんどないこと。だからぶっつけ本番になってしまっています。もちろん、これは貴重な経験の場ですし、必要なことです。しかし、過去のルールが急減に変化している今日、先代の時代には正解だった方程式が、今では全く通用しないと言ったことが随所で起こっています。つまり過去の延長に正解はないということです。

 

3つ目は、ビジネススクール(経営学大学院)は、優秀な従業員を育てる場であるということ。だから、2代目3代目には直接的にはあまり参考にはなりません。

 

4つ目は、大学院で教えることは、基本、知識(これを僕は「ハードスキル」と呼んでいます)のみです。逆に、コーチングスクールなのでは、いかに知識を使うか(これを「ソフトスキル」と呼んでいます)を教えてくれますが、知識は教えてくれません。

 

このままじゃ、やばい!」これが僕の発想の原点です。

このようなことから2020年、全く新しい「ハードスキルとソフトスキルを学ぶプロジェクトベースのビジネススクール」を開講します。これは日本で初めての試みです。

 

日本の企業の99.7%は私たち中小零細企業です。僕らが元気にならなければ、日本は元気になりません。そのためには、事業承継者である、2代目3代目が、経験や勘だけで経営するのではなく、「新たなスキル」を身につけ社業を盛り上げることが必須条件です。

ご興味がある方は、ぜひともに学び、事業を成長させ、強い会社づくりをしましょう!

 

 

※お申込みフォームにはフォームズ株式会社のサービス「formzu(フォームズ)」を利用しています。

※フォームへのご登録を行うと登録確認としてEメールがお手元に届きます。以下のメールアドレスからのメール受信が可能なようにお使いのメール受信環境の設定を行なってください。

送信元メールアドレス:postman@formzu.com

※お使いのメール受信環境によっては、こちらから送信される登録確認メールが「なりすまし」と判断されたり、「迷惑メール」として扱われる可能性があります。あらかじめご了承ください。

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー |お問い合わせ