フット・イン・ザ・ドア・テクニック

フット・イン・ザ・ドア・テクニック   って聞いたことあります?   セールスとかマーケティングに関わっている方なら よくご存知の概念ですよね?   セールスパーソンが 何かを売りに歩くとき、 まず相手が受け入れやすいお願いをして 受け入れてもらった上で、 こちらが本当に売りたいものを 売り込むというもの。     無料で使用してもらい、 気に入ったら購入してもらうというのも これにあたりますよね?     人間には、     自分の言動に一貫性をもたせたいという心理(一貫性の原理)     が働くことから、 こういった手法が取られることが多くあります。     また、逆に(断られるのは織り込み済みで) 最初に大きなお願いをして、 次に「少し小さなお願いをする」という手法もあります。     これは、断った相手も多少なりとも罪悪感に似た感情を 抱くことを利用したものです。   「あ〜、断っちゃった。。。でも、そんな大きな頼みはきけないよ。」 「だけど、それくらいなら、ま、イイよ。」     これも一貫性の原理ですね。     オモシロイ本を見つけました。   新刊本の     クロージングの心理技術21 http://directlink.jp/tracking/af/1363729/pSw71woV/     すぐに活用できるセールスメソッドを いろいろ紹介しています。     (続く)      ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です