。。。でドラッカーを紐解いてみる^^;;

人のマネジメントとは、 人の強みを発揮させることである。 人は弱い。 悲しいほどに弱い。 問題を起こす。 手続きや雑事を必要とする。 人とは費用であり、脅威である。 しかし人は、 これらのことゆえに雇われるのではない。 人が雇われるのは 強みのゆえであり能力のゆえである。 組織の目的は、人の強みを生産に結びつけ、 人の弱みを中和することにある。   人にはそれぞれ強みと弱みがあり、 人の強みを発揮させ、 弱みをチームで補完し合うことが 成果につながるのです。   (続く)  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です