いい製品が売れるとは限らないジレンマ

ウェブ・セールスコピーの法則 http://directlink.jp/tracking/af/1363729/QVu9XDIa/     本書では起業時に、   「何を売るか」とか「何で起業するか」を 中心に考えるのはキケンだ   というのです。   起業を失敗に陥れてしまう 最も大きな原因のひとつなんです。 知っていましたか?   というのは。。。 どんなにいい商品(サービス)でも どんなに優れたスキルを持っていても 売れるかどうか分からないからです。   日本には何百万もの会社があって それらの会社は何万、何十万もの商品を 売っているわけです。   それらの多くの品質は、 高いものが多いでしょう。   しかし。。。 一部を除く多くの会社は、 商品(サービス)が売れず、 お客さんに来てもらえずに悩んでいます。   つまり。。。 いい商品かどうかということと その商品が売れるかどうかは別物だ ということです。   (続く)  ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です