誰にでもできる、魔法の共感法

スクリーンショット 2015-06-27 14.39.52

 メルマガ登録はこちら↑から!

    チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、 こんにちは!宮本です。     ギリシャの返済期限がきましたね。 どうなるのでしょうか。   EUとしては、 デフォルトも困るけど、 ロシアに近寄られるのは避けたいのでしょうね。   余談を許さない状況です。     私たちの生活や仕事においても、 (ここまで大仰でないにせよ) 人間関係が良くないことで引き起こされる   (良ければ起きない、あるいは軽度で済むであろう) 問題   ってありますよね?     そういった事態に至らないためにも これから、魔法の共感法をお教えしますね。   例えば、こんな感じです。   「オレ、昨日こんな有名人に偶然会って、サインしてもらった!」   という話を聞いたら普通は、   「へー!スゴイね!私もこの前。。。」   と言っちゃいますが、 「私の話」はグッと堪えて次のように言ってください。   「へー!スゴイね!今度サイン見せてね。 その有名人のどこが好きなの?」   ほら、自分、自分じゃなく、 相手起点で会話してるでしょ?   すると相手は、(例えば)こう言います。   「うん、生き様が好きなんだ。」   ここで、「私も生き様が好きな有名人がいる!」などと 自分病を出してはイケマセン(笑)。   さらに、こう聴いてください。   「どんな生き様が好きなの?」   この質問で、彼の心の中(思考の傾向)が判ります。 彼は答えます。   「挫けず、何があっても挑戦し続ける姿勢がカッコイイ!」   あなたはここで彼の 価値観 を垣間見ることができましたよね?   でも、これで十分ではありません。   ここまでは、まだ   WHAT?   の質問しかしていません。   相手のことをさらに理解しようと思うのであれば、   WHY?   の質問をしなければイケマセンね。   例えば、こんな感じです。   「どうして、挑戦し続ける姿勢がカッコイイと思うの?」   この質問によって、 さらに彼の   心の奥深いところにある価値観   を引き出すことができます。   これが相手起点のコミュニケーション ということです。   共感を得るための第一歩なのです。     スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

   メルマガ登録はこちら↑から!

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です