意図的に共感を得ることができたらイイと思いませんか?

スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

メルマガ登録はこちら↑から!

    チャレンジするリーダー、起業家、イノベーターのみなさん、 こんにちは!宮本です。         もしかしたら、   「ちょっとそれには抵抗感が。。。」   という人がいるかもしれません。   私たちが普段の仕事や生活の中で、 相手の人に共感したり、 共感してもらうことを   意図的に   することで、人間関係を強固にすることです。   確かに 「意図的に人の感情に触れることで影響を与える」 と聞くと何となく違和感を感じるかもしれません。   一方で、   人たらし   と言われるリーダーをはじめ、 メディアやブランドマネジャーは 意図して共感を呼ぶイメージを日々作り出しています。   元GE(ジェネラルエレクトリック)社のCEO、   ジャック・ウェルチ氏   は、幹部社員の奥さんの誕生日には 毎年必ずカードを送っていました。   ジャック・ウェルチは何の意図もなかった?   そんなワケないですよね?   マスメディアでは、よくタレントの好感度調査を していますよね?   好感度ランキングの高いタレントは、 実際そのイメージ通りなのでしょうか?   そのままの人もいるでしょうが、 必ずしもそうではありませんよね? それは、意図的に作り出されているからです。     スクリーンショット 2015-06-27 14.35.57

   メルマガ登録はこちら↑から!

   ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です