あなたのベクトルは自分に向いてませんか?やっぱりね。。。

誰のことを考えるべきか?   ということです。     私たちは誰かを説得しようとするとき、 つい、自分や自分のアイディア(製品・技術)が いかに素晴らしいかを一生懸命   説明(訴求)   します。     そのとき私たちの頭は 自分のコトでいっぱい になります。 (なっちゃうのです)     私がA社社長にあったときに もし、普通にセールスしていたら、 見事に(?)玉砕していたことでしょう。     たまたま、     相手起点の発想思考のベクトルを相手に向ける)   を思いつき、それを実践したことで、 まったく違う結果をもたらしてくれました。   雲泥の差ですよね? まったくお金もかかってませんし、 努力も不要です。   「ベクトルの向き」を変えただけなのです。   たったそれだけ。   でも。。。 私たちは子供の頃から、   ダメだダメだと言われ続け、 誰かと比較し、され続けた結果、   常に必死に自己主張するクセ(自分にベクトルを向ける)を 染みつけちゃったのです。     メールや会話などでコミュニケーションをするとき、 提案書を作っているとき、   自分のベクトルはどっちを向いているか   を意識してみませんか?          ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です