敵もさる者。。。

秘書室や経営企画室   に回されてからが勝負です。     何しろ社長宛の電話ですから、 先方も下手な対応はできません。   。。。とはいえ、   社長とお付き合いのある人物なら 代表から電話してくることは少ない。。。 そう計算しています。 (でも、万が一番号を知らずに代表からかけてきた可能性も 否定できません。)     私: 「▲◻︎社の宮本と申します。 xx社長にはいつもお世話になっております。」   先方: 「こちらこそ、大変お世話になっております。」 「本日はどういったご用向きでしょうか?」   ここから、まあ、本題に入ります。 つまり営業です。   でも、このパターンだとほぼ100%こう言われます。     「ご案内、ありがとうございます。」 「それでは、案内書やパンフレットがおありでしたら、 ご郵送いただけますか?」 「必要ありましたら、こちらからご連絡申し上げます。」   ガシャ。     難しいですよね〜。     苦肉の策で違うことも言ってみました。     (続く)      ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です