株価

相手の感情!   とか   共感を得る!   などと言っていますが、   実は経済の世界では 昔から当然のように言われていることなんです。     みなさん、   景気   って言葉には馴染みがありますよね?   実は 経済用語に「景気」はないんです。   しかし相場は、 「気」に大きな影響を受けるんですね。   上海市場の急落のニュースは、みなさんご存知の通りです。   9日までの上海株の急落を背景に 前日のダウ工業株30種平均が約5カ月ぶりの安値を付けたことや円高進行で   投資家心理   が悪化した、と言われています。     昔から多くの経営者は、   「気」   を「気」にしています。     元気(天の下を歩いている様を表している)、 病気、勝気、気持ち、 天気、気が合う、気配、 気合い、本気、気丈、 活気、殺気、気功、 気配り、正気、気性、 覇気、気になる、気に入る、 根気、邪気などなど。。。     ほら、「気」って大切な言葉が多いでしょ?     みなさんも、をつけて!    ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です