ダイレクトレスポンスマーケティングとウェブ

マーケティングにおける革命   の黎明期だったんですからね。 先んずれば人を制すということです。   この数年、急成長しているウェブマーケティング、特に集客において新たな価値である「デジタル」と何を付加したのか。   それは。。。   ダイレクト レスポンス マーケティング(DRM)   というアメリカで約100年ほど前に開発された手法です。 これはもっぱら通販で活用されました。   ジョー・シュガーマンや (「シュガーマンのマーケティング30の法則」の著者)   ダン・ケネディー   は、DRMを活用して通販の神様として大成功した代表です。   シュガーマンやDRMは知らなくても、私たちはTVショッピングで無意識のうちに触れています。   この強力なマーケティング手法をWebに持ち込んだわけです。 そしてどうなったか?   個人(一人起業家)がドンドン活用し、成功していったのです。   なぜか?   ・ コストが(従来のTVなどの媒体に比べて)格段に安い ・ リアルタイム性 ・ 高い集客効果   があるからなのです。   だったら、40歳オーバーの私たちだって活用した方がいいですよね。   ただそれだけでは、もろに若い起業家と正面から戦うことになっちゃ う。私たちの優位性(経験や人柄などなど。。。)を発揮することなく玉砕する可能性もある。   だから、 まだウェブが入り込んでいないレガシーな領域にデジタルマーケティングを持ち込み、さらに、   そして、カスタマーロイヤリティーを超える濃密な人間関係、    

ファン人脈を付加すること

  ができれば、経験のある私たちには鬼に金棒なのです。    ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です