息子は選べないが。。。

息子は選べないが 婿は選べる   経営者として、リーダーとして資質のない息子に 次を託すより、 自分の目で選んだ娘婿の方が よほど確実で安心できる、   そういう意味を含んでいます。   これも、企業を次世代に引き継ぐものたちの 創意工夫なのでしょう。     歴史のある企業になると、 もはや会社は一族のものであって、 一族だけのものではない。   だから、 次世代経営者(リーダー)は 単に血縁関係者だからということではなく、 才能や人徳を見極め 慎重に選ばねばならない、   そういう意識が強くあるのです。   (続く)]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です