影響を受けた映画ってありますか?

パピヨン https://www.youtube.com/watch?v=cnfdqCNz0rA   という映画に大きな影響を受けていることに気づきました。この映画から得られたメッセージ。それは起業家の私にとって、運命を決定付けた瞬間とも言えます。   主演は、スティーブ・マクイーンとダスティン・ホフマン。 一言でいうと、終身刑で服役している二人の脱獄物語です。また、その刑務所が、沖合の離れ小島にあるのが特長です。 二人は何度も脱獄に挑戦しましたが、その度失敗して引き戻されていました。 何度目かの挑戦で遂に成功目前です!あれほど夢見ていた成功が二人の目の前にありました。   ただ、 そこは、断崖絶壁。 二人は一瞬竦みます。   ダスティン・ホフマン演じる男は、   「オレはやっぱりやめておく。」   といって刑務所に引き返します。また独房に入れられるのに、です。   一方、スティーブ・マクイーン演じる男は、   「オレはやっぱり行く。」   といって断崖から荒波にダイブするのです。海の藻屑になるかもしれないのに。   ここで、二人の男の運命は別れていくのです。   カメラはしばらく荒波を写します。人影は見えません。やはりダメだったか。。。と思った瞬間、男はプカっと浮かび、ヤシの実の浮き輪につかまって、どんどん沖に泳ぎだしました。   ここで、映画は終わります。   私がこの映画を見たのは、おそらく10歳の頃です。 今でもハッキリ覚えているのは、次の二つです。   まず、映画を見て初めて感動したこと、そして、 自分が将来迷うことがあった時には、必ずスティーブ・マクイーンの方になろうと。 誰しもチャレンジするときには、怯む。でも、やらずに後悔することは、イヤだ!と強烈に思ったのを覚えています。   どちらの人生がいいとか悪いとかいうことではありませんよね?   一度きりの人生。   要は、自分の生き様だと思います。    ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です