成功した経営者がいう「ひらめき」

「あの時はひらめいたのだ!」     と述懐することがあります。     この時、経営者のひらめきとは、 決して適当とか、いい加減なものではなく、 自分の中にあるのだけれど、 普段は気付かず眠っているアイディアの引き出しを見つけ、 引っ張り出すことに成功した。。。 そういうことなのです。     こういうアイディアは、 右脳に(ひっそりと)格納されていて、 普段忙しく仕事をしているときは、   ・左脳を多く使って業務をこなしており、 ・左脳を使っている時には、私たちは右脳の記憶の格納庫にはあまり行かない   そんなイメージで考えています。 (脳科学的には適切な表現ではないかもしれませんが)     今日のスケジュールは? 入金確認をしてから。。。 押印した請求書のPDFを〜までにクライアントに提出しなくちゃ 今日中にプロジェクトの進捗確認を⚪︎⚫︎さんにすること!     実際私たちは、 こういうことで頭がいっぱいになると、   未来の何かを想像する   ことがあまりできませんよね?     (続く)        ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です