人脈を築くために、当たり前だけど「とても大切」なこと

終始一貫して持っているべき姿勢   があります。 それは、  

相手起点

  ということです。 人間は基本、 「私を見て!私を認めて!私の話を聞いて!」 というのが性(さが)です。 まず、このことを認めた上で、常に意識して自制することが重要です。   こんな経験は誰しも日常茶飯事だと思います。 友達と話をしているとき。 相手の話を聞いているとき、実は頭の中で   「次、何喋ろうかな?」とか 「え?!スキーに行ったの?私なんて20年前からスノボーやってて。。。」   と、つい自分の話に引き込んじゃうような会話に覚えはないですか? クライアントと話をしているときも同様です。     私たちは、常に自分、自分なんです。     あなたが起業家として、これから人脈を築きたいのであれば、今までの人間関係を強化したり、新たな強固な人間関係を築く必要がありますよね?   相手の話を「聴いて」ください。相手に興味」を持ってください。  

「なぜ?」

  と思ってください。 そして、

質問

  してください。 相手起点でおつきあいをしてみてください。 これが一番簡単で、効果のある人間関係強化の方法の一つです。 だって、自分に興味を持ってもらうと嬉しいですよね?   男性がクラブやキャバクラに行く理由の一つは、   「話しを聴いてくれるから」   なんです。それほど聴いて欲しいのです。   でも聴くって、案外難しいのです。   ここで勘違いして欲しくないのは、必ずしも   「相手に譲る」 「無条件に、常に相手のいうことをきく」   ということではないということです。   よくいわれることなので、知っている人も多いでしょうが、 聴く という字は、  

耳プラス目と心

  できく、という意味だそうです。 難しそうですよね〜。   でも、トレーニングをすれば簡単に身につけることができます。それについては、またお話ししますね。   一方、 マーケティングの世界にも似たようなものがあります。  

プロダクトアウト

マーケットイン

  という考え方です。   プロダクトアウトは、 製造者起点、つまり自分は⚫︎⚪︎が作れるから作って売るのだ、という考え方。作り手の都合ですね。   一方、マーケットインは、 お客様が求めているものを理解した上で、商品開発を行い作って売る、という考え方。   今では、おそらくほとんどの人が、   「マーケットインなんて当たり前じゃん。」   と思われると思いますが、頭で考えるのとやるのとは大違いなんですね。   人脈も商品販売も結局は「ヒト」が決めること。だから、あなたは「ヒト」を深く知ることが重要なんです。 それには。。。  

相手に興味を持って

感情レベルで繋がること

まず、最初のステップはここから開始です ^^)/    ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です