エッジの効いたアイディアはどう作るか

アイディア発見勉強会   を開いています。   ここで、最初に学ぶのは、   エッジの効いた USP(ユニーク・セリング・プロポジション)   です。   簡単に言うと、   A(どんな)+B(商品・サービス)   というありきたりな組み立てから学ぶのですが、   ポイントは、   まず非常識な組み合わせを作ってみる   ということなのです。   どういうことか?   イメージしやすいように例を挙げますね。   例えば。。。   ・大人向け家庭教師 ・つまらない芸人 ・ゆるキャラらしくないゆるキャラ ・楽器を弾けないバンド     (続く)    ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です